2011年9月16日(金)
FISCO レーシングコース

Ducati Cupが終了し、私が今年に達成しようとたてた3つの目標

・Ducati Cupミドル3位以上入賞(卒業NG)
・FISCOレーシングコース2分切り
・FISCOショートコース35秒切り

の1つが残念ながら達成できなかったため、
せめて他の2つの目標は達成せねばと、
1時間使用のニュータイヤにてタイムアタックを敢行。


201109161333000

今日のレーシングコースの2輪の枠は13時と15時

台数は、10台ちょっとといったところ。
気温は真夏並みで、湿度も高め。
入道雲(と言っていいのかな?)ができてました。

しかしながら、日蔭では風が心地よく感じ、同時にささやかではありますが
秋の訪れも感じました。

FISCOのレーシングコースは、私と749Rにとっては、
比較的相性の良いコースのようです。
(1度シケインで転倒してますが・・・・)

で、今日の目標

努力目標:2分2秒切り(2分1秒9)
必達目標:2分3秒切り(2分2秒9)

で臨んだわけです。

タイムアタック・・・・出走前は緊張しました。
ここまで緊張したのは久しぶり。
Ducati Cupより緊張した。

13時の枠、台数少な目なだけに、
11周のうち5周ぐらいはクリアラップがとれました。

201109161624000

9周目、ほぼ努力目標達成!(2分10秒3じゃないよ)

201109161624001

11周目、でた、でましたよ、努力目標をも上回るタイムが。

2分00秒923(液晶の故障じゃないよ)


しかし、同時に残念な事実も判明。
フロントを15丁に戻し、サスセッティング含め、
完全ノーマル状態で臨んだタイムアタックだったのですが、
ホームストレートで、255kmしか出ない。
14丁の時は、悪くても260以上、いい時は273kmぐらい出ていたのですが。
気温や湿度のせい?グリップのよいニュータイヤのせい?
やっぱりFrスプロケ15丁のせい?

スプロケを15丁にすれば、ギア比はロング(ハイギヤード)になりますが、
14丁の時はほとんどホームストレートの最後のほうは吹け切っていたので、
最高速は伸びて280km越え(超えると「---km」表示になるそうですが)
が実現すると思っていたのにむしろ最高速が下がるとは。

下手すると、ホームストレートでは5速で事足りるんじゃないかと思えたほど。
ナナハン2気筒にはちとハイギヤードすぎるのでしょうか。
それとも、最終コーナーでもっとスピードをのせて、
もっと早くからスロットルを全開にしなければいけないのかな?


それともう一つ、
予想していたいたほどには他のコーナーも15丁のギアがマッチしていたとは感じませんでした。
今日、他の条件が全く同じで14丁で挑んでいたら、結果はどうだったのだろうか?


というわけで、あっけなく13時の枠で(今日の努力)目標達成。
達成できなければ、もう一本15時の枠を走行するつもりだったので、
結果的に5,000円浮きました!
ラッキーです。

まあ、15時の枠で最終目標である2分切りを目指してもよかったのですが、
あまり調子に乗ると痛い目に遭うかもしれないのでやめました。
(前回転倒したときも、2分切りだっーて言って、1周目で終わってた)


次回、9/29(木)
有給が取れたら、
晴れそうだったら、
午前ショート:34秒台
午後レーシング:1分59秒台

最終目標をクリアするためにタイムアタック敢行予定!