今シーズン、レーシングコース2度目。

なんだかコースインする際に得も言われぬ不安を感じました。

なにかあるのだろうか。レーシングコースのような高速サーキットでは、

メンタル面がライディングにかなり影響します。


天気が今にも雨が落ちてきそうな感じだったから?

先週に引き続きのレーシングコースなので、

むしろリラックスしてコースインできそうなものですが、

なかなか思うようにいきませんね。


で、タイムは前回よりもほんのちょっとアップ程度でした。

ただ、ホームストレートでは、なぜか前回よりも10km/h速い、

273km/hを表示。最終コーナーの捌き方を変えたわけではないので、

気温、湿度等の関係が影響しているのだと思うのですが、どうでしょう?


2本目は、ショートコースで走行することに。

201108060824000


しかし、何か変です。

アンダーで、コーナーというコーナーでクリップに付くのが非常に難しい。

当然、タイムも伸びません。

15分ぐらい走行して、はたと気づきました。


サスセッティング!


標準より、前後、伸び縮みともに2クリック締めの方向で調整してました。

何となく、レーシングコース走行するならこんな感じかな程度の理由で。


しかし、それがショートコースでは、思いのほか影響が出る結果に。

(実際はレーシングコースでもアンダー出てたのですが、

ライディングのせいだと思っていました。
今思えばサスセッティングのせいだったかも。)


ピットに入り、1クリック戻してコースインするも、

全然変わってない、どころか、もっと乗りにくい感じに。


で、やっぱり標準に戻そうと再度ピットインし、

標準設定でコースインしようとしたところでチェッカーでした。ガックシ。


749Rの推奨セッティングが秀逸なのか、

私のライディングにたまたまマッチしているのか、

はたまた標準セッティングに慣れてしまったのか、

いずれにせよ、次回からサスセッティングはやっぱり標準でいってみようと思います。


帰りがけ、DTYに立ち寄って、

フロントのスプロケを14丁から15丁に戻してもらいました。

セッティングと合わせて、完全ノーマルです。


でもそれが一番バランスがいいのではないかと、最近思っています。


次回、レーシングコースとショートコースで思うように走れるのか?

8/27の筑波の走行会で10秒切りが出来るのか?


DUCATI CUPまで残すところ1か月となり、

当日8秒台前半で走行できるようになれるのか、

かなり不安もありますが、やれるだけのことはやっているので、

これでだめだったらしょうがない。


もう少し、全力疾走続けてみます。