FISCOレーシングコースは久しぶり。
記憶は定かではありませんが、749Rで走行するのは1年ぶり?1年半ぶり?だったような。

201107290903000


今年から夏のレーシングコースは20分枠というのができて、今日はその枠だったのですが、夏にはちょうどいいかも。車両にも人にも負担がかかりますからね、夏は。

レーシングコースを久しぶり走行すると、やっぱり一番最初に感じることは怖いってこと。
とりあえず、スロットルひねるだけである程度タイムを稼げるレーシングコースでは、まず、そこからなんでしょうが、1コーナー明けからコカコーラコーナー進入まで、300R、ホームストレート、いずれもショートコースに慣れた体ではビビります。

おまけにブレーキングポイントが掴めていなかったり、各コーナーは何速で行けるのかわからなかったり、100Rや最終コーナーではもっとバンクさせていいのかどうかわからなかったり、とにかくハチャメチャなライディングになりました。

その一方で、タイムは思ったよりも良く、今シーズン中の2分切りも夢ではなく、なんとか目標といえるようにはなりました。
とはいえ、まだ5秒以上ありますけどね。

でも、あらためてレーシングコースは、車両にとって負担が大きいと感じました。
私が、低めのギヤで走るのが好きなのもありますけど、エンジンは常に9000回転付近で回っていて、シフトダウンでもスリッパー任せに4速連続で落としたり。

レースなんかでは、上手い=壊さないっていうのもあるわけで、タイム詰めるのも負担のかからないライディングからアプローチする必要がありますね。

まあ、とりあえずホームストレートでは264km表示されてましたので、エンジンはまだその性能を落としているわけではないようですが・・・・