DUCATI 749R

DUCATI749Rに関するブログです。

2011年07月

FISCOレーシングコース 20110729

FISCOレーシングコースは久しぶり。
記憶は定かではありませんが、749Rで走行するのは1年ぶり?1年半ぶり?だったような。

201107290903000


今年から夏のレーシングコースは20分枠というのができて、今日はその枠だったのですが、夏にはちょうどいいかも。車両にも人にも負担がかかりますからね、夏は。

レーシングコースを久しぶり走行すると、やっぱり一番最初に感じることは怖いってこと。
とりあえず、スロットルひねるだけである程度タイムを稼げるレーシングコースでは、まず、そこからなんでしょうが、1コーナー明けからコカコーラコーナー進入まで、300R、ホームストレート、いずれもショートコースに慣れた体ではビビります。

おまけにブレーキングポイントが掴めていなかったり、各コーナーは何速で行けるのかわからなかったり、100Rや最終コーナーではもっとバンクさせていいのかどうかわからなかったり、とにかくハチャメチャなライディングになりました。

その一方で、タイムは思ったよりも良く、今シーズン中の2分切りも夢ではなく、なんとか目標といえるようにはなりました。
とはいえ、まだ5秒以上ありますけどね。

でも、あらためてレーシングコースは、車両にとって負担が大きいと感じました。
私が、低めのギヤで走るのが好きなのもありますけど、エンジンは常に9000回転付近で回っていて、シフトダウンでもスリッパー任せに4速連続で落としたり。

レースなんかでは、上手い=壊さないっていうのもあるわけで、タイム詰めるのも負担のかからないライディングからアプローチする必要がありますね。

まあ、とりあえずホームストレートでは264km表示されてましたので、エンジンはまだその性能を落としているわけではないようですが・・・・


FUJI SHORT 20110723

久しぶりに土曜日の富士ショート

台風の影響の名残で少し過ごしやすい気温だったものの、やっぱり夏を感じる暑さでした。
前日の金曜の枠がなかったため、土曜に出動です。

夏はピットが取れないと、体力の温存が難しいため、レンタルトランポを借りる時間を30分早め、少し早めに現地に到着しました。

1枠目は9:00からで、時間的に余裕はあったのですが、4輪が走る前の1枠目って路面のほこりが浮いていて路面がスリッピーな気がして、パス。
2枠目からの走行です。

流石に気候が良いせいもあり、土曜日なこともあって、2枠目は、ほぼマックスの30台ぐらいの走行でした。
こういうときこそ、いろいろ試せるチャンスとばかりにパッシングのアタックをトライするも、ちょっと台数多めで
やっぱり思うように走行できませんでした。

3枠目は台数少な目。
皆さん、体力の消耗が激しいのか、3枠目ともなると台数が減ってきますね。
しかし、クリアラップが2周続けてとれず、ラップタイムは伸びず。

サスセッティングは前後、コンプもリバウンドも全部2クリック締めてみたのですが、
走りやすくなったような、走りにくくなったような。
まだまだ、走行周回によってフォーム、ラインともにばらつきがあるので、
サスセッティングの変更の結果を正当に評価できません。
情けなや。

ピットをご一緒させていただいた、R1200Rの方の後ろを走って、
自分の1コーナーの侵入スピードが遅いという事実が判明。
次回の課題とします。

で、その次回ですが、7月29日(金)レーシングコースへ復帰の予定。
1年半ぶりぐらいでしょうか。
果たして思うように走れるのか?

で、なぜここまでやっているかというと、
DUCATI CUP出てみます。
MFJのライセンスは申請しました。
あとは、8/1~11の申込期間に手続きをすれば晴れてエントリーと相成ります。
ミドルクラスの予定。

まだ、復帰後に筑波を走行してませんので、タイムがどれほどかはわかりませんが、
ミドルクラスで戦えるだけのタイムとなるよう、残り1か月ちょっと、頑張ります。
で、8月下旬にあるプライダースの筑波走行会、申し込んでおきました。




fuji short 20110715

今シーズン何回目になるだろうか。

かなりの頻度で走行してます。

またまたFUJI SHORTへ。

 

カレンダー上は平日の金曜日にも関わらず、真夏の暑さが厳しい日にも関わらず、

2輪、4輪ともに出走台数多めでした。

土日勤務の平日休みの方々でしょうか。たまたまでしょうか。


201107150938000

 

本日の課題は、3コーナーを2速で登る・・・・だったのですが、

3周トライして、断念しました。

2速だと曲がらない。アンダーステア。

技量がない、スピードが乗っていないなど理由はいろいろ考えられるでしょうが。

 

1速に落としてなお、ブレーキングしながら左旋回し、登りに差し掛かったらアクセルオンで、

旋回途中で少しバイクを起こして2速に入れて再び左に車体を傾けて4コーナーの縁石をなめて、

4コーナーのクリップ以降は意識的にバイクを起こしつつ直線的にアクセル全開にする・・・

っていう走りが染みついていて、いまさら矯正できません。

 

それと今のままでももう少しタイム、縮められそうなので。

と、言いつつ、2コーナーから3コーナーへの間、ただシフトダウンしているもったいない時間は

何とかしたいのだけれど。

 

タイヤが減ってきて、3コーナーを1速で登るにはアクセルワークがシビアだけれど、

途中で2速に入れるときに良いリズムが保てないけど、それでもわが道を行きます。

 

で、路面温度が高かったこともあり、きっとタイヤはグリップしていたのでしょう。

1年半ぶりぐらいの35秒台が出ました。

まだ、今シーズンの目標タイムには1秒届きませんが、10月までには何とかしたい。

 

今日も午前の2本で体力終了のため撤収です。

そして、今日もYさんにお会いしました。彼女はいつもゆっくりです。

 

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ