DUCATI 749R

DUCATI749Rに関するブログです。

2009年07月

FFISCOレーシングコース090719

前回のレーシングコースでの転倒から8か月、749Rでサーキット走行も約3か月ぶり、と、言い訳をちりばめて。

2009年7月19日、FISCOレーシングコースに行ってきました。
病み上がりのnovさん(見学のみ)と、茶太郎さんが来る予定との情報と、前日の試乗会の余韻が背中を後押しし、急きょ自走でFISCOへ。

道すがら雨に降られ、引き返そうかと思いもしたのですが、現地はドライ。
ほどなく、茶太郎さんが奥さんと登場。

で、1本目から出走です。(茶太郎さんは、パス)
曇りの天気のため、あまり路面温度も高くなく、Rコースは超久しぶり+いまいち相性の良くない(ような気がする)002Streetなこともあって、慎重にコースイン。

こ、怖いです。全体的に上手く走れない。
で1周目のタイム見て、愕然としました。2分40秒。タイヤ暖めってのもありましたけど、まさか。
で続くラップも2分30秒。

当然、私より遅い車両はあるはずもなく、ただただ遅くてゴメンナサイ。

ホームストレートは、260超出てますが、250m看板から早々にブレーキング開始、1コーナー立ち上げりでもなぜか全開にできず、コカコーラコーナーは、寝かせられず、100Rはインからアウトから抜かれる始末。ヘアピンも300Rもシケインも、プリウスコーナー(旧ネッツコーナー)もツーリングスピードで、2分15秒がやっとでした。

やはり、左バンクに恐怖を覚えるのか、バンク角が全然足りず、バンクセンサーは接地せず、タイヤのエッジも使えていません。


1本目終了後、novさんが奥さんと到着していていつものように合流です。


その後3枠目を走行するも、2か所で転倒車両発生、赤旗中断、余計にビビって、調子は戻らず自分にがっかりです。

なんだか、私は、間隔が開くとスキルが下がるようです。
センスがないって証拠ですね。

おまけに、シリンダーヘッドまわりからオイル滲み&クラッチカバーからオイル漏れ(過去にも同じ症状出てます)が発覚。

帰り、東京大田店へ立ち寄り、修理依頼。
修理代の見積りは、両方合わせて(高くても)5万円ぐらいではありますが、夏のボーナスが1万円だったこともあり、9月20日のD-Cupの出場は難しくなってきました。どなたかスポンサーになっていただける方知りませんか。(ちなみに、パートナーになっていただけそうな方をご存じの方もご一報下さい。)

そんなこんなで、前途多難です。

最後にnovさん、茶太郎さん、お疲れ様でした。次回もよろしくお願いします。
奥様にもよろしくどうぞ。

サーキット試乗会

いやー、仕事が忙しすぎて、749Rが不動車になるんじゃないかというぐらい乗れていませんが、隙をついて、DUCATIジャパン主催のサーキット走行会にいってきました。
サーキットと言っても、千葉にあるNATSという自動車専門学校内にあるクローズドコースで、路面はワインディングみたいな感じです。1周1,200km。


9c9b3953.jpg


天候が心配されましたが、道中小雨がぱらつく程度で現地は完全ドライでした。
チケット500円で3周の2セット試乗が可能という仕組み。
チケットは何枚でも購入可能でした。

車種ラインナップは、
1098R
1198S
1198
848
Street Fighter S
Hyper Motord
Monster 1100S
Monster 1100
Monster 696
Sports Classic GT
だったかな?

で、私は、チケットを2枚購入して、4車種に試乗しました。

1番目:Street Fighter S
初めて走るコース、しかも初めての車両。
多少、ビビりつつも、楽しく走行。
でも、ポジションはしっくりこず、おまけにアンダーぎみな感じ、エンジンもギクシャクしてしまい、印象は決して良くなく、あまり欲しくならなかった。

2番目:Monster1100S
モンスターがサーキットでいかほどの仕事をするのか興味があったので、敢えて乗ってみましたが・・・・タンクでかすぎ!せっかくの2気筒のスリムな車体がスリムじゃなくなってしまっている。(二―グリッップも違和感あり)
おまけに、リアタイヤがホッピングしまくり。サスなんでしょうか、タイヤなんでしょうか、前後バランスなんでしょうか、乗り方なんでしょうか。(まー、スリッパーに慣れた右手のせいというのもありますが)
エンジンも空冷のかったるさにちょっとがっかり、結局欲しくなりませんでした。(スーパーバイクに慣れすぎてしまった自分の物差しで判断してますので、決してモンスターが良くないという意味ではありませんので、誤解なきよう)

3番目:1098R(テルミ付きフルパワーらしい)
本日のメインイベント。
跨った瞬間から、何か訴えかけてくるものがあるような・・・気のせいか。
クラッチ重め、しかし、スリッパー純正装着なのに749Rと違って発進めちゃ楽。しかもポジションも749Rとさほど変わらない感じで、行けそうな気がするー。
コケたら自費で支払いだそうなので、膝スリの挑戦はやめときましたが、ストレートでの爆発的加速(それでも前の車両に追いついちゃうから控えめに)は、Rの貫録がありました。でもその一方、タイトターン後のアクセルオープンでせき込むような変なタメがありました。トラコンが働いた?トラコンのステージをいじるほどの度胸はありませんでしたので、真相は闇ですが。
走行フィーリングは、全体的に重厚感がある感じ。ブレーキはよく効くし、フィールも良く、おまけにスリッパーはおりこうさんでした。
ほ、欲しいー。

4番目:848
前々から、848のRバージョン(レースのカテゴリーがないから「R」では、出てこないのでしょうが)が出れば、かなり興味がわくと思っていたのですが、サーキットで848が、どうなのかってことには興味ありました。
で、結論。
いい、いいです!
もちろん、(試乗会で先導付き、追いこし禁止ゆえ)ガンガンに攻められたわけではありませんが、軽快な感じが良い。(ステアリングダンパーがついてないのが影響しているのかもね。)マジで膝スリチャレンジしようかと思ったぐらい。ちょっと速度が足りず、無理して転倒でもしたらと思いとどまりましたが、フレンドリーな感じがしました。8割ペースぐらいなら、意外とやってくれそうです。
848に好感触を得たのは自分でも意外でした。ま、普段749Rに乗っているからってのもあるし、7割ペースぐらいの試乗会では、欠点がみえなかったってのもあるのかもしれませんが。
ますます、848のスペシャルモデルを作ってほしいという思いを強くしました。
(買うかどうかは別として)

で、総括。

DUCATIジャパンさん、毎年、サーキット試乗会やってください。
フリー走行で走れるクラスの設定をお願いします。
せめて1セット5周は走らせてください。
それと、今度、D16RR試乗させてください。
あと、848R?SPS?出してください。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ