DUCATI 749R

DUCATI749Rに関するブログです。

2008年11月

FISCOレーシングコース08年11月24日

11月24日
天気予報では、午後から雨。
でも午前はもちそうなので、FISCOレーシングコースへ。

10時10分枠を目指し、9時40分ごろに到着すると、novさんと茶太郎さんが。

バンクセンサーは未だ届かず、昨日近所のナップスで購入しようと思っていたら、閉店時間を過ぎてしまい、空き缶をつぶして持っていったのですが、茶太郎さんのご好意により、バンクセンサーをお借りすることができました。ありがとうございました。

1枠目。
50台ぐらいでしょうか。思ったよりも多めな台数でした。
BT-002のおいしいところを使って2分切りを目指すも、久しぶりで怖い(レーシングコースは気温が低いとなおさら怖い)のと、クリアも取れず、おまけに13コーナーでは、タッタッタッとリアがスライド。なかなか思うように走れません。2分5秒1のタイムで終了。

今日の天気予報では、1枠目走行後、すぐに帰り支度して帰路に着けば雨に降られないはずだったので、当初、1本のみの走行のつもりでした。
おまけにnovさんの749Rはマフラーのつなぎ目が外れて、novさんは1枠目で終了。
なので、帰ればよかったんですが、2分切りをしないうちは年を越せないと思い、2枠目も出走することに。
茶太郎さんにも付き合ってもらい、コースイン。

タイヤは完全に冷えてました。知ってました。
1コーナー、コカコーラ、100Rはコースの内側を走行し、ウォームアップ。
シケイン手前で速い車両にバビューンと抜かれて、自分のタイヤはグリップしないって頭ではわかっていたつもりなのに、ニュータイヤという過信がありました。
シケインで右にバンクし、少しラフに左へ切り返し・・・・・たつもりが、コース上を滑走?????

転倒です。

幸い、ランオフエリアまできれいに滑ってくれたのと、スピードも乗っていなかったので(40km/hぐらいでしょうか)他の車両を巻き込んだり、頭を打ったりせず、ツナギとグローブが破れた程度。
車両はというと、

クラッチレバー曲がり(先端欠損)
左ハンドルエンド削れ
シフトレバー曲がり
左ステップ下部エンド削れ(可倒式でよかった。交換は必要ないと思う)
左カウルヒビ&削れ(交換しなくてもガムテで走行はできそう)
左シートカウル割れ&削れ(交換しなくてもガムテで走行はできそう)
左スイングアームのスタンドフック欠損(ねじ山破損)

てな感じ。
タンクは無傷。
エンジンもトランスミッションも大きな問題はなさそう。
FISCOのレーシングコースで転倒した割りには、軽症といえそうです。

まさか、1周目でウォームアップ中に転倒するとは思っていませんでした。
そのおごりが招いた結果ですね。
2?3周我慢すれば、なんてことはない避けられたアクシデント。

自走やタイヤウォーマーなしのみなさん、くれぐれも冷寒時のウォームアップには気をつけてくださいね。

帰りかけていたnovさんが心配してくださって、「2台積みを」とおっしゃって下さいましたが、幸い自走できる状態でしたので、けじめ&自戒の意味も含め、そのまま自走で帰りました。(novさん、ご心配お掛けしました。ありがとうございました。)

途中東京インターを降りた辺りから雨に降られ、しかしそのまま自走でDUCATI東京大田店へ入庫しようと店の前まで来て、思い出しました。今日は祝日、月曜日。定休日です。
雨のなか、握るのが困難なクラッチをなんとかやっとの思いで着いたと思ったら、無駄だったとは。
とことんついてない一日でした。


転倒したら即「引退」と自制心を保つ為に自分に言い聞かせていたのですが、いざ、実際に転倒した今、まだ、気持ちの整理がつきません。
少し考えることにします。

フジショート20081118

今日は平日火曜日。代休が取れたので、フジショートへ。
寒波が訪れる直前のうららかな気候で、サーキット日和でした。

そして、火曜日といえば749R乗りのmintさん。
久方ぶりの再会です。
ba9c0439.jpg


同じ車両に乗っている人とお会いして話ができるのはやっぱり楽しいですね。
(「いつものことじゃねーか」とツッコミはいれないで)
そこで発覚。mintさん来シーズンはなにやら画策しているそうな。

走行はというと・・・・
サスは標準セッティングのまま、まだ新しいBT-002ストリートに頼って、ガンガン行きます。
今までのスランプがうそのように、3コーナーも最終コーナーも狙ったラインに乗せて安心してクリップにつけるようになりました。
3コーナーは、2速と1速と数周ずつ交互に走行してみて、タイヤがグリップしている間は1速を使おうという結論に。
ただ、相変わらずP-LAPが不調で、25分の間に20ラップしか計測していないような状況。2枠目には、同じく最近購入したP-LAPが不調のmintさんとP-LAPのヘッド部分を交換して走行しましたが、お互い不調は改善されず。mintさんの個体はどうやら不良だったようです。私のは電池が弱っているのが原因かも。

で、久しぶりのベストラップ更新で35秒8がでました。
期待したほどの更新幅ではありませんでしたが、35秒台が他に数ラップあったので、良しとします。
(前回の35秒台は、転倒覚悟の渾身のタイムアタックで記録した2ラップのみでしたから)

次回、11月24日はレーシングコース。2分切りに挑戦です。かまぼこ買ってこなきゃ。
明日から数日寒波で気温がぐっと下がるそう。24日は小春日和になるといいのですが。

レン耐参戦at桶川20081116

今日(11月16日)は番外編
11214070.jpg


再びフジショートの仲間達とレン耐に参加してきました。
(レン耐とはXR100のレンタル車両を使用してイコールコンディションの下に行われる3時間耐久レースです)

前回は11人1チームで参戦し、ベストパフォーマンス賞の対象となるも表彰式を欠席し、賞を取り逃がしたので、その雪辱戦でもあります。今回は出走7人。依然大所帯には変わりありません。

8時にnovさんに自宅でピックアップしていただき、小雨の中、埼玉の桶川へ向かいました。

現地に着いて、全員集合したところで、ミーティング。
例のごとく出走順はあみだくじを実施。

1、Gunsukeさん
2、masa★さん
3、私
4、novさん
5、茶太郎さん
6、bonobonoさん
7、ジャガーさん

の順番で一人あたり25分間走行に決定しました。

心配された天候も、午前中は雨天だったものの午後は小雨がぱらつく程度、桶川サーキットの路面はほぼドライのもと14時に我々が出走する午後の部がスタートしました。

Gunsukeさん、masa★さんと順調に周回を重ね、いよいよ私の番。
前回XR100に乗っているとはいえ、初めてのコース。やはり、最初の4、5周はどこまでいけるのやら探り探りの走行にならざるを得ません。
途中、なかなかクリアラップが取れず、いつものフジショートならピットに入って仕切り直しといきたいところですが、「レース」です。それも叶わず、無論前走車にピッタリついてあおっても譲ってくれるでもありません。もんもんとした気持ちで周回を重ね、若干、不完全燃焼。
最後になんとか59秒台を出して、取り敢えず溜飲を下げたところでnovさんにバトンタッチ。
こうして2度目の私のレン耐も終了しました。

ちなみに我がチームのエースライダー茶太郎さんは、2、3周目から1分フラットぐらいで周回し、早々に58秒台を出していました。バックマーカーのパスも上手く、見ている方もエキサイティングしました。
その後もbonobonoさんからジャガーさんへとバトンが渡り、日が完全に落ちてしまった中、全員無事無転倒でチェッカーフラッグを受けることができました。

そして気になる結果は、27チーム中15位。通常1チーム3人前後のところ7人が出走しての結果なので、まずまずではないでしょうか。(一時は7位を走行していたそうな)
今回はキチンと最後の表彰式にも出席し、15位賞をゲットしました。

次回は来年春。幹事は私です。来年は複数チームで参戦だ!(やっぱ2枠走行しないとね)

最後に、今回の幹事のmasa★さんをはじめ、送迎をしてくださったnovさん、「チームFSA」のみなさん、運営サイドの方々、ありがとうございました。サイコ―に楽しかったです。

20081115フジショート

タイヤをBT-002ストリートに替えたので、
ここはイチから出直しと考え、サスセッティング、タイヤ空気圧を初期値に戻していつものフジショートで走行です。

cd22cad0.jpg

いつものメンツ。今日は少なめ。ちなみにGunsukeさん、今日がトランポデビューです。(写真には写っていませんが)

1枠目
タイヤの皮むきで慎重にコースイン。
しかし3コーナーが思いのほかきれいに回れたのでつい調子に乗り、5コーナー(右回り)で
ズルッといってあわやというところでした。ニュータイヤは滑るということを再確認。それが後を引き、
1枠目は不完全燃焼のうちに終了。

2枠目、出走と思ったら、なんと30台完売。
仕方なく、3枠目に出走です。

3枠目
タイヤの皮むきも終了し、ペースアップ。
標準セッティングも前回と打って変わって「しっくり」きました。
とにかく3コーナーで狙ったラインに乗せるのに苦労しません。
銘柄変更のニュータイヤと空気圧でこんなにも乗り味が変わるとは、セッティングの奥深さを再認識。

で、タイムは36秒355。
次回は久しぶり、ベストラップ更新の予感(希望かも)。
なので少しの間、サスセッティングは標準固定でいこうかと。

タイヤ交換

昨日、タイヤ替えました。
銘柄は悩んだ挙句、ブリヂストンに。
BT-002street
43,300円(工賃込み)


交換した後に近所のナップスで、
ドラゴンスーパーコルサが例のごとくお買い得価格
34,800(工賃別)で売っていたのを発見。

複雑な気持ち。


そういえば、848とStreetFighterの価格(仮)が発表になりましたね。
ともに189万円です。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ