DUCATI 749R

DUCATI749Rに関するブログです。

2008年06月

車検近し

この前の冷却水漏れは、ラジエターキャップの弁に汚れが溜まり、弁が上手く閉じずに本来留まるべき冷却水がリザーバータンクへ流れ、キャパオーバーであふれ出してきた・・・というようなことのようです?

↑そうですよね、Sメカニックさん。

何れにしても、大事には至らず、そんでもって車検も近いことなので、冷却水の交換もついでにやってもらいました。(冷却水の交換はクレーム扱いではなかったですが)

で、いよいよ我749Rは初期登録から2年が経ち(最近は3年になりましたが、)この7月に車検時期を迎えます。

車検は、持込のユーザー車検をと考えていますが、整備は一切出来ませんので、ディーラーにお任せです。その見積りが以下。

24ヶ月点検 39,000
タイミングベルト 11,100×2
エアフィルター 8,170×2
スパークプラグ 6,690×2
クラッチフルード 800
FRブレーキフルード 800×3

あとは、エンジンオイル&エレメント交換、バッテリー交換、Fブレーキパッドの社外品を持ち込み交換対応してもらう予定で、

今のところ、費用15万程度(税込み)の見込みです。

クラッチのハウジングやプレート交換になったら、さらに5万ぐらい追加です。
そうなってくると・・・・

悪魔:いっそ、乗り換え検討ですかね。
天使:いやいや、官能マシン749Rを手放すのはもったいないでしょ。
悪魔:でも、すでに13,000km走っているし、オーリンズのオーバーホールにも金かかるぞ。
天使:そうは言っても買い換える金だってないでしょ。
悪魔:749Rのローン、来月で終わりでしょ。
天使:4輪のローンだってたっぷりのこってるんだよ。
悪魔:DUCATI1.9%の低金利ローン来月からやるよ。
天使:1098Rやデスモは、対象外でしょ。
悪魔:1098Rかデスモ買うつもり!?
天使:自走組にはフルパワー仕様で乗れませんし。
悪魔:噂によると来年ぐらい、騒音だか排ガスだかの規制が入って、1098Sなんかも日本仕様のデチューン仕様になるとか。今のうち買っとけ。
天使:それはそうかも・・・

なんて、やり取りを頭の中でやってはいますが、やっぱり、私のなかで749Rに勝る魅力的なデザイン、性能の車両ってないんですよね。

と、言うわけで、7月6日点検整備入庫予定です。
その前日にFISCOレーシング&ショートあるんですよね、晴れるといいな。

2008年6月1日FISCOショート

5月31日は、ショート&レーシングの日でしたが、私は仕事でした。
どのみち雨でしたので、仕切り直しで6月1日、FISCOショートです。

朝、8時30分ごろショートコースに到着すると、999Sの茶太郎さんが既に新トランポとともにいらっしゃいました。
程なく749Rのnovさん(novさんも新トランポ)、SS750のIさん、1098のTさん、R1のAさん、今日はMonsterで登場のHさんなど、顔なじみの皆さんが続々と到着。
昨日、雨だったせいか、今日のショートコースは2輪も4輪も盛況でした。

1本目、20数台。気温適温、タイヤはグリップしそうな予感。
しかしながら、結果は自分が乗れていないのもあり、コース上は台数以上に混んでいる感じでした。

気を取り直して2本目に・・・行きたいところをぐっとこらえて、パス。
何せ今日は走行枠が5本設定されています。
きっと、午後は好き放題走れるような状況になると踏んで、あえて見学です。

午前中は3枠目も見学。午後にかけます。ちなみに他の皆さんは出走。

午後4枠目。20台以上の台数。あまり減っていないような。
それでも1本目よりは、走りやすかったですが、何だか消化不良。
おまけにAさんが003を履いて36秒3でラップしたという情報を聞いて、茶太郎さんも36秒フラットのタイムを出していると知って5枠目出走を決めたとともに、転倒のバトンは俺が引き継ぐor35秒台出しますのどちらかやります宣言をしました。

走行3本目ともなると、上半身ガシガシに力入ったフォームなので、ブレ―キングが大変です。
何度もくじけそう?になりながら、タイムアタックラップを重ねます。
ペースの異なるモタードが2台いましたが、他は混雑も無く、クリアラップは何回か訪れたのですが、P-Lapを見るまでも無く、タイムが出た気がしませんでした。

無理して無茶するあまり、最終コーナーでリアから滑って、シフトペダルがアスファルトにタッチ。
本当に転倒の危機に遭ったり、自走者のすることじゃないですね。

で、走行時間が終了し、がっかり感を背負ってピットに戻り、タイムを確認すると、あら不思議

94cb09d4.jpg


出ました、さっきまでのがっかり感はどこ吹く風ってな感じのハイテンション。
転倒のバトンには嫌われたようですが、35秒台は達成されました。

novさん、茶太郎さん、Iさん、Tさん、Aさん、皆さんお疲れ様でした。
サーキット走ると同様に、皆さんとだべってる時間も楽しいですね。
novさん、茶太郎さん、次回までに、発電機とホットプレートと、肉、用意してきてくださいね。焼肉のたれならまかせてください、背負っていきます。

で、R246の渋滞、東名の渋滞を辛抱強く通過して、家にたどり着き、エンジンキーをOffにした瞬間、「ドボドボドボッ」と液状のものがカウルの前部からフロントタイヤに垂れ流し。
749Rの膀胱が破裂したみたい。
a416993d.jpg


まだ、明確に確認してませんが、ホース抜けか冷却水タンクの破損かそんなところでしょう。ちょっと心配ですが、入院です。

では、次回6月7日は私一回休みで、6月22日ですかね。次回は、いよいよサスペンションセッティングをしてみようかな。
皆さん今後ともよろしくお願い致します。

novさん、最終コーナーの動画、ありがとうございました。まさに一目瞭然。
しかし、誰かに追走しないと、なかなかいまさら独力でライン変更は難しいですね。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ