DUCATI 749R

DUCATI749Rに関するブログです。

2007年07月

7月28日西伊豆スカイライン

7月28日は、朝2時起床、3時出発で、西伊豆へ行きました。
かつては下道オンリーだったのですが、さすがに夏場ということもあり、体力温存の意味も含めて、厚木から大井松田までは、東名高速使用です。

早朝ということもあり、途中、常識的な速度で移動するも、6時には、西伊豆スカイラインに到着。

しかし、またまたのまた、霧がかかっておりました。
e6622d76.jpg

(いい加減学習しろって、俺)

ただ、救いだったのは、仁科峠方面は霧も薄く、2時間ばかり往復できました。

久しぶりの西伊豆スカイラインは、思ったように走れず、己の未熟さを再認識。帰るころには乗れるようになってきたのですが、朝の8時前だというのにミニバン系の交通量が多くなってきたため、8時にアップです。

2時間のうち、クリアラップが取れたのはほとんどなく、やっぱり、無駄足だったのかと反省しながら帰宅の途に。

帰りはさらに高速利用区間を延ばして、大井松田から東名横浜青葉まで、ETCないので、1150円です。
その結果、昼の12時には自宅でした。

後で気づいたのですが、だったら、FUJIショート行ったほうが良かったのでは?GUNSUKEさんも行かれてたそうで、初めてお会いするチャンスだったのに。

最後にサービスショット
e29f1def.jpg

DUCATI CUP参戦?

先日、ブログに書きましたが、DUCATI CUPのことが気になって気になって、いてもたってもいられず、東京大田の店長に聞いてきました。
(忙しい中、対応くださり、感謝!)

さて、DUCATI CUPなるものは、2007年は、3つのレベル別クラス+CHALLENGEなる、
タイムアタッククラスの計4つで構成されています。

CUPは10周で争われるそうですが、CHALLENGEは、「何週」なのか「何分」なのかは不明。

※以下筑波(9月30日開催)の場合です。
CUPのクラスは、筑波のラップタイムで、下から、エントリー「1分12秒以上」、ミドル「1分8秒以上」、エキスパート「1分4秒以上」が、出走資格タイムで、自分の筑波公式タイムが規程タイムより速いと、そのクラスには出走できません。

また、以下の条件があります。(詳細は、ご自身でショップにご確認ください。必ずしも正確ではありません、悪しからず)

1、筑波の走行体験が必要
2、筑波のサーキットライセンスが必要
3、MFJライセンスが必要
4、MFJ公認ツナギが必要
5、ブリヂストンタイアが必要(これは、前回書いた、サポートプログラム利用で、19,800+8,000(工賃)円でお得に実現)
6、オイルトレイ装着やワイヤリング(部品落下防止措置)などのレース対策整備が必要(5万円ぐらいだそうです。)
7、DUCATI CUPエントリー費(たしか25,000円ぐらい)

その他にも、サポートしてくれる人(1人以上)、トランポなどなど。

俺、無理じゃん。
て、ことで、やっぱり照準をCHALLENGEにして、再検討。

CHALLENGEは、1・4・5が必要なのは一緒ですが、オイルトレイやワイヤリングは必要なく、
エントリー費は13,000円。
つまり、[タイヤ交換費+エントリー費] < [通常のタイヤ交換費]が成立します。
なら、出ない手はない!!!

しかし、ココで問題が.
私のツナギは、DUCATIパフォーマンス(ダイネーゼ)製で、MFJ非公認です。
まだ、サーキット走行に目覚める前に、走行会用に購入したものだったので、まさかこんな結末が待っているとは知る由もなく・・・

諦めきれない私は、一旦帰宅し、ツナギを着込んで、Y店長の「MFJ公認を後追いで取得しているかも」との言葉を希望に「ダイネーゼショップ」へ。
ダイネーゼショップの店員さん曰く、「07年からは、DUCATIパフォーマンスもMFJ公認受けているようですが、それ以前のモデルは、現行モデルと型が同じであれば、
MFJ公認タグを取り付けることはできますが・・・」とのこと。

絶望じゃん。

さらに、追い討ちとなったのが、私のツナギ、サイズ50なのですが、店員さん曰く、「お客さんだったら、46ですね」

だって購入時に試着した際、48でもファスナー閉まらんかったのに、俺の適正サイズってさらにそれより小さいサイズなの?
確かに、胴回りはゆるゆるで、お尻だぼだぼで、まえまえからかっこ悪いって思っていたのですが、ああ。

ま、購入価格10万円だったので、まだダメージは小さめでしたが、ツナギの再購入も検討しなくては。
いや、無理無理絶対無理。

かくして、私のCUPデビューは儚い夢と終わりました。

DUCATI CUP その2

先日、フジショートでご一緒した、1098さんから耳寄りな情報をゲットして、またまた行ってはいけない方向へいきそうな私。

そう、DUCATI CUP参戦です。
と、言っても、タイヤサポートプログラムなるものがあるから。

19,800円(税別)+交換工賃で、ブリヂストンのBT-002が前後2本手に入る。
そろそろタイヤ交換検討の時期の私にとって、ウマイ話です。

でも、肝心なのは、DUCATI CUPの参戦料がいくらなのかってこと。

タイヤが安いMACHなんかだと、工賃込みで4万5千円かからないぐらいですから、悩みどころですね。

DUCATI CUPは今年から、DUCATI CUP CHALLENGEなる、ライセンス不要の(たしか)タイムアタック方式のものもあるんです。(私、筑波のライセンス持ってませんもので。)

しかし、それにしても、DUCATIのHPって不親切にも程があるってもんです。
DUCATI CUPの詳細って結局良く分からんです。

7月16日フジショート

今日は、749R仲間のnovさんと画策して、富士ショートです。

7月16日(海の日)の2輪走行枠は、午前中の2本のみ。
祝日にしては、「空いているはず」との希望的観測は、みごと的中?
757d77e5.jpg

7時50分ぐらいに現地に到着したのですが、めでたくピットをゲット。

程なく、「もしかしたらの出撃予告」をされてた、こちらも749R仲間のmintさん到着。

そしてnovさん到着&novさんのお知り合いの1098さん(名前伺うの忘れてましたスミマセン)が
合流で、本日のDUCATI勢は、749R×3+1098です。
69162f01.jpg


前回の富士ショートは私がドタキャンしたため、皆さんには、今回初めてリアルでお会いしました。


で、1本目、標準的な土日の混雑具合と比較して、明らかに出走台数は少なめです。
そこそこストレスなく走れました。

今日の課題は・・・なんだっけ?
出走すると、ただ、走ることを楽しんでしまってイケマセヌ。

課題は、ステップを交換して上げたことへの対応です。
私、今まで、ずっと土踏まずをステップに乗せて走行していたのですが、
ブーツを擦るようになっていたので、つま先立ちを体得しようかと。

Moto GP観て予習済み、のはずだったのですが、自分がキチンとできているのかどうかはよくわかりません。
けれど、前回乗れていなかった理由「ブーツをするのでは」という不安がなくなったおかげで
安心してバンクさせられるようになっただけでも、
まずは良しとしますかといったところです。

2本目は、出走台数も増え、ところどころ団子走行で行く手を阻まれ、パスもできずに、
25分の走行時間のうち、半分以上は、様子うかがいながら流していた状況。

やっぱり、平日走行ですね、hoshiさん、mintさん。


最後に、mintさん、novさん、1098さん、お疲れ様でした。
皆さんとご一緒できて、いつも以上に楽しめました。
ありがとうございました。是非、またご一緒しましょう。

というわけで、次回は7月25日、平日チャレンジです!?

12ヶ月点検詳細

12ヶ月点検から帰ってきた我が749R

ステップのぺグ部分交換と位置上げがなされています。
6f6b6e3a.jpg

(ピンボケでした。)

ああ、早くワインディングかサーキットで、試してみたい!

それはさておき、今回の点検の概要を記します。
(点検を控えていらっしゃる方、ご参考まで)

・点検はDUCATI東京大田(購入店)にお願いしました。
・11ヶ月経過、8360km走行時に入庫

1、12ヶ月点検・・・29,000
2、エアフィルター・・・7,310×2
3、クラッチハウジング・・・27,340
4、クラッチディスク・・・24,340
5、クラッチフルード・・・800
6、ブレーキフルード・・・800×3

7、アルミステップバー・・・14,200+1,000

以上、しめて?119,385(税込み)です!
(オイル交換は、今回はパスしました。)

エアフィルターは、預ける際、点検してみて汚ければ交換ってことで、
やっぱりだめで交換実施(左右で2個あります。)

クラッチハウジングとディスクは、前回書いたとおり、
やはりガタがきていて交換。

プラグは、6,000km走行時に交換済みなので、今回はパス。

ブレーキパッドもF:3.6mm、R:3.4mmとまだまだ残っていてセーフ。
(M400のときは、同じぐらいの走行距離でRearは交換でした。
そんなに乗り方変わってないと思うけど・・・不思議)

エンジン廻りのオイル漏れ、フロントフォークのオイル漏れはともになし。

クーラントの水漏れも、完治後、再発なし。

ドライブチェーンは少し伸びていたので、調整。
(しかし張りすぎると、リアサスに影響するそうで、緩めだそうです。)

バッテリーは、黄色信号に片足つっこんでるそうですが、様子見。

空気圧は、ほとんど減っていなかったそうです。ブラボー窒素!

最後に停車時のエンスト頻発ですが、同期など調整してもらいましたが、
完治せず。以前より点検後のアイドリングの回転数が低くなっていたことも
影響しているかもしれませんが。
ちなみに上の回転殺せば、「不」エンスト仕様にもできるそうですが、
これは749R749Rでなくなるので、エンスト仕様を継続することに。


以上12ヶ月点検報告の巻でした。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ