DUCATI 749R

DUCATI749Rに関するブログです。

2006年12月

FISCOコースレイアウト

来たるべきFISCO走行の日に向けて、
コースレイアウトを事前に覚えておけば、きっと初回走行時から
がんがんいけるだろうと考え、それの手段として出した結論が、
プレステ2の「GT4」。

コースが収録されているのでは?と思い、買ってみた。

そしたら、改修前の「'90コース」しか、収録されていない模様。
ショートコースもありませんでした。
(筑波は、ありましたが)

目論見は、はずれたわけですが、「GT4」って面白い。
ハンドルで運転したくなります。

しかし、実家のプレステなので、帰省時しか遊べないものに、
ハンドルのコントローラーまで買うのって、ばかばかしいし、ここは我慢。

富士の本コースとショートコースが収録された、ドライビング
(ライディング)シミュレーターってありませんかね?

走り納めは講習会

12月24日は、走り納めで、講習会に行ってきました。

通常、第一・第三日曜日に、交通安全教育センター(東京世田谷)にて行われている、警視庁主催の二輪車講習会の、イレギュラー開講版です。

中上級者コースの開講だったのですが、クリスマスイブに、計100人ほど集まってました。
ボランティアの指導員や、センターの白バイ隊員の方々に感謝です。

さて、749Rは、ギア比が高いと散々このブログで書いてますが、それゆえ、講習会は苦痛でしたが、この日は、違いました。

狭い低速コースでの走り方が徐々にわかっきたのです。
実際、上級者になると、なんかでクレージーな走行してる方もいますので、バイクのせいばかりには出来ません。

コーススラローム走行時、周回を重ねるごとにコツがわかってくると、楽しい、楽しい!クラッカー
かなり熱く炎なりました。


要は、

1、エンストしそうな、極低速タイトターンでは、リアブレーキ踏んで、アクセル開けて、ついでに半クラッチと連動させる

2、タイトコーナーには、ガツンと突っ込んでフロントブレーキを残しながらリーンする

3、コーナーによって、リーンイン、リーンアウトを意識して積極的に使う

(※間違っていたら、ごめんなさい、あくまで私の実感です)


以上の3つができれば、749Rで、狭いコースを水を得た魚熱帯魚のように走ることも可能のようです。

まあ、まだまだ2割程度ですけど、テクニックとして実現できている領域は。
M400で出来ていたことが、ようやくできるようになってきました。

749Rは、狭いコースでは、ちんたら走ってはいけません。かえって曲がらないです。
思いっきりアクセル開けて、強めのブレ?キングでフロントサスを沈み込ませてそのまま旋回に入れば、何とか低速コーナーでも曲がれます。


前日の後悔に対して、有意義なクリスマスイブになった次第。

ただ、ジャダーが再発悲しいしたのが目下の悩み。
また、スパイダースプリングがいかれたのでしょう。


読者の方で、東京在住の方で、749もしくは999にお乗りの方、今度一緒に参加しませんか。
(もちろん、それ以外の車両の方も参加歓迎です。)
6264f207.jpg

西伊豆スカイライン4

明らかに、バカです。

12月23日(土)懲りずに西伊豆スカイラインに、

3週連続出撃!

またまた、ハーフウェットの路面に萎えて、あえなく帰宅。

3週連続敗退

天気予報では、気温も高そうで、路面もドライを期待していたのだが、甘かった。

今年の遠征は、本当にこれで最後。

でも、行かなけりゃ良かった。
今回も、ガソリン代と、高速代と、体力と時間と走行距離の無駄。

既に我がDUCATI749Rは、4ヶ月にして、走行距離6,500kmを超過しています。

手放す頃には、過走行車で、値がつかないかも。
(まあ、そんなこと気にして乗りたいのを我慢するのも間違ってますけどね。私はコレクターではありませんので、あくまで乗って回してなんぼです。)

FISCOライセンス

西伊豆スカイラインに3度敗れてこのかた、サーキットライセンス取って、サーキットをメインに走ろうかと画策中。

住んでる場所もあって、富士スピードウェイがターゲット。
ショートコースのみってライセンスもあるけど、本コースも走れるものにしようかと検討中。

お世話になってるDUCATIショップの好意で、同じ749R乗りのY店長と何人かでつるんで、2007年の1月13日に取りに行く予定。

雪とか降ってくれるなよ。

1月、2月って、ふつーに走れるのかな、サーキット。
行くまでの道が凍ってたりして、たどり着けないってこともあるのかな。

ま、ライセンスは1年間有効なので、どのシーズンに取得しても結局は、損得はないので、心配なのは、取りに行く日の天候だけだけど。

んー、それにしても、金かかるな、このバイクは。
そろそろプラグ交換だの、各部の調整だの、オーバーホールだのが必要になってくるかと思うと、749Rとおさらばしたくもなるけど、きっと当分は、別れられないだろうね。

読者の方で、富士のライセンス持っている方がいらっしゃれば、ぜひ、コメントください音符


ちなみに、今度の土曜(12月23日)は、またまたまた西伊豆スカイラインへ出撃するかも。
するかも・・・です、念のため。

西伊豆スカイライン3

388dde6c.jpg

12月16日の土曜日、予定していた用事がなくなり、気温も高そうだったので、またまた西伊豆スカイラインへ出動しました。
前回、これで最後と思っていたのに、執念です。

午前8時前に現地に到着したのですが、この時点で路面はまたしてもウエット
路面が乾いてくるまで、時間つぶしてました。

で、乾いたきたのを確認して、走り始めたのですが、強風に煽られ、恐ろしくてまともに走れませんでした。

結局、またまた無駄なことをしてしまった。

と、いうわけで、未だディアブロコルサ3のよさを確かめられずにいます。

風が強かったせいか、富士山が綺麗に見えたことはよかったのですが。
e318d926.jpg


で、帰り際に温泉に立ち寄りました。
いつも通りすぎるだけだったのですが、さすがに何も楽しみがないのは寂しかったので、「ほたるの湯」入湯。

700円で、風情のある屋根つきの露天風呂。
もともと温泉に入るつもりはなかったのだけれど、100円でバスタオルも借りられました。
景色は山間の小川が流れる安らぐもので、しばし心地よい時間をゆったりと過ごすことができ、お買い得でした。
(さすがに中からの写真はありません、あしからず)
f636f78d.jpg


749Rの走行距離は6,000kmを越えました。
無駄に走りすぎ。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ